きっと最後はハッピーエンド

アスペルガー症候群と解離性障害(離人症)と適応障害を持つ、18歳高校生の日記。明日なんていらないと言いながら、未来に期待する。twitter:@laurier_gloria

眠り姫とクロワッサンw

 

こんばんは。

 

今日は、ひたすらひたすら眠っていました。

昨日の夜10時から、今日の夕方4時まで、起きては眠っての繰り返し。

「人体ってすげえ」とひとり思っていました。

 

今日も、大好きな先生がメールをくれました。

次に学校に行くときは、ジャム入りクロワッサンを持っていく約束をしたので、楽しみです。

先生も「まってるぅ(はーと)」と言っていましたw そういうところがずるいよ。

可愛いお茶目な先生です。

 

 



メールで釣られた魚

 

こんばんは。

 

今日は、久しぶりに学校に行きました。

本当は二月末まで行くつもりはなかったのですが、大好きな先生からメールが来て、会いたくて仕方なくて。 

たまたま先生空いてたから、ずーっとおしゃべりしてきました。

 

私が高校を卒業するのはまだ先ですが、早くも先々が不安です。 

担任の先生も、大好きな先生もいない環境に慣れていって、忘れてしまうのが怖いです。

私はとても忘れっぽくて、すぐに忘れてしまいます。 

中学生の時、あんなに依存していた先生のことも忘れてしまいました。今では顔すら思い出せませんし、会ってもわからないと思います。

そうなっていってしまうのが、本当に怖いのです。

 

でもとりあえず、私は今を生きることに専念しようと思います。

恐れていては、なにもできないから。



TSUTAYA行ってきたぜ

 

こんばんは。

 

今日は、とうとうTSUTAYAに行って「悼む人」のDVDを借りてきてしまいました……。

 

私は、普段は、本は図書館で借りて、映画はテレビで放送されるものを見るという、なんともケチな生活をしています。

そんなケチな私が借りた。ある種の驚き。

 

私は、ネットでは評価が散々なようですが、この話に救われたように思います。

どんどんなくなっていく感情が、悼む人を読んでいるとき、観ているときだけひょっこりと顔を出す。

まるで、「あなたは生きている」と教えてくれたような。

 

私は、生きています。

 



悼む人

 

こんばんは。

 

私は女優の石田ゆり子さんが好きなのですが(恋愛的意味ではない)、以前から機会があれば読みたいと思っていた、「悼む人」を読んでいます。

石田ゆり子さんがヒロインなもので……つい……。

 

あらすじをざっと言うと、死者を「悼む」旅をしている人に関わった、週刊紙の記者と夫を殺した女性のお話です。

まだそこまで読み進んでいないので、わくわくが長く続く。ふふふ。

 

そして私は思った。

私がもし死んだら、この人は私を悼んでくれるだろうか?

私は、誰に愛され、誰を愛し、誰に感謝されただろうか?

私はもっと生きなければ。生きて、十分に、愛し、愛され、感謝されて、初めて死ねるのではないだろうか。

 

私は今日もとりあえず生き抜きました。

それに感謝して。

 



ノコノコと出てくる勇者

 

こんばんは。

 

死にたい死にたい言いながら、何だかんだ生きてしまっています。

首をつっては親に見つかり、目の前で薬飲もうとしては止められ。

なんというかめんどくさくなってきました。

 

とりあえず私はぐだぐだとこんな調子で生きていくでしょう。

どうかよろしくお願いします。



死にたい

 

死にたい辛い。

今まで良い子良い子やってたけど、もう限界。

急に来るんだね限界って。

 

死んじゃえばいいんだ私なんて

 



置いていかれる

 

こんばんは。

 

今日は病院に行きました。

朝の薬が無くなって、寝る前の薬が増えました。不眠悪化してるからね。

 

そのあと、駅で母とウィンドウショッピング。

なにも買わなかったよ笑

 

今さらだけど思う。

私、同級生に置いていかれるんだなって。

高校転校して、半年入院したから留年もして。

センターは来年。みんな、就職したり大学に行ったりするのに、私は一年遅れ。

こうやって今後も差が開いていくんだな。

どこで間違えたんだろう?