きっと最後はハッピーエンド

アスペルガー症候群と解離性障害(離人症)と適応障害を持つ、18歳高校生の日記。明日なんていらないと言いながら、未来に期待する。twitter:@laurier_gloria

TSUTAYA行ってきたぜ

 

こんばんは。

 

今日は、とうとうTSUTAYAに行って「悼む人」のDVDを借りてきてしまいました……。

 

私は、普段は、本は図書館で借りて、映画はテレビで放送されるものを見るという、なんともケチな生活をしています。

そんなケチな私が借りた。ある種の驚き。

 

私は、ネットでは評価が散々なようですが、この話に救われたように思います。

どんどんなくなっていく感情が、悼む人を読んでいるとき、観ているときだけひょっこりと顔を出す。

まるで、「あなたは生きている」と教えてくれたような。

 

私は、生きています。