きっと最後はハッピーエンド

アスペルガー症候群と解離性障害(離人症)と適応障害を持つ、18歳高校生の日記。明日なんていらないと言いながら、未来に期待する。twitter:@laurier_gloria

※テスト前のだらけ期間です

 

少し期間があきましたね、こんばんは。

 

最近は、小説カタカタやっています。

高校生最後の夏だから、色々なところに小説を出してみたいのです。

仲の良い先生がノリノリで、「これにも出してみない?  確認の電話入れてみるね」と言ってくれたり……ありがたや。

 

私はその仲の良い先生が好きで好きで仕方ありません。私のことを否定しないで、でも自分の意見はきちんと言ってくれる。私のことを一番理解してくれているように感じます。

「先生がいない学校は行く意味がない」って言ったほど、重要ポストにいます。

卒業しても、手紙だしたいなぁ。転勤してしまった、前の担任の先生にも。

 

卒業するときは、伝えたいことをたくさんたくさん詰め込んだ「ありがとう」が言えますように。

 

 

では、またねー。